てきとーブログ

ひまたれの遊び場。そん時そん時の気分で書くこと変わります。経験、感覚でしかないので参考程度にどうぞ。

限界費用のおさらい。

 

 

経済を専攻していると限界費用ってよく出てくるんですけど、復習とかするわけもない僕は毎回毎回意味分からず調べるからもうだるい!

ここでまとめとこう。

 

 

f:id:hiropipipi:20180615043019j:image

 

 

曲線で書いてるやつは訳わからないからとりあえずこれで。

 

1単位生産量を増やした時にかかる費用のことを言うんだけど、

 

価格=限界費用の時に利潤最大化されるってのがどうも意味分からん。

 

値段と価格が一緒なら利潤は0だから

最大になる訳ねーだろって思ってた。

 

それが違うらしい。

 

 

この人の知恵袋で分かりました。

 

 

 

ゼロやないか!と言うのは総費用のことです
総費用=総収入 なら、利潤=0です。

「限界」とは、変化率のことです。
「あと一単位生産量を増やしたときにどのくらい費用が増えたか」と言い換えることができます。

多分 赤字と利潤最大化を混同してますね。

 

自動車で例えましょう(固定費用は抜かしてます)

1台 総費用100
2台 総費用210

この表に拠れば、自動車1台の時、あと一単位生産量を増やした場合、費用は110増えてますよね?
これが自動車2台目の時の限界費用です。

続けましょう。

1台 総費用100
2台 総費用210 限界費用110
3台 総費用350 限界費用140
4台 総費用550 限界費用200
5台 総費用800 限界費用250
6台 総費用1100 限界費用300

限界費用は普通は逓増しますが、
企業によって費用は異なるので、増え方に数学的な法則性はありません。
(もちろん限界費用=2xと言うような数式で表せるときはその関数に従います)

さて、この時、自動車1台の価格が250だった場合
収入は
1台だけ売れた場合 250
2台 500
3台 750
4台 1000
5台 1250
6台 1500
ですよね。

利潤(利潤=収入-費用)は
1台だけ売れた時 150
2台 290
3台 400
4台 450
5台 450
6台 400

となります。
企業は何台生産するでしょうか??
この表はどれも利潤が出ているので赤字(総費用>総収入)にはなっていません。
ただ、5台生産すれば450の利潤が出るのに、その時点からあと一台生産を増やすと利潤が5台の時よりも減ってしまっています。

ならば、企業が生産する商品の量は5台(この表では4台でもOKですが…笑)となります。
これ、限界費用で言えばちょうど価格=限界費用の点なんですね。


つまり価格=限界費用となるところで企業の利潤が最大化できるというのは、
言い換えると、
それ以上生産量を減らしても増やしても利潤は減ってしまうという意味です。

 

 

おわり

自分は世の中に対して何がしたいのか

 

 

適当で気分屋な僕も1人家にいると色んなことを考えるものです。

 

大学を卒業して何をするのか。

どんな仕事をしたらいいのか。

 

 

将来の不安が募るばかりです。

 

 

最近は思いっきり遊んで、将来の不安を忘れるように無理やりしてる感がありますが、

こんなんでいいんでしょうか?

 

 

これといって特技はありません。

 

 

ほんと悩みますわ。

大学生の方どうしてらっしゃいますか?

 

 

世の中に対して自分は何を成したいのか考えるといいとか聞きましたが、

 

うーん、世の中みんな平等になってくれればいいいかなと、、、

 

 

平等なんて無理だと現実的に考えてしまいながらも、かわいそうだって思う人を見ると

胸が張り裂けそうな気持ちになって

助けたくなる。

 

 

そういう人を助けられる人間になれたらいいな

 

 

 

そういう仕事を探してみよう