日常を仕事に

残念なイケメンの日常

仕事何していいか分からない、飽きっぽいくて1つに熱中することができない、大学ですることがない僕が今のスペックでお金を稼ぐためにブログを書き始めました。

お前みたいなブスには分からないであろうイケメンの辛さ

 

 

 

タイトルからは挑発的な姿勢ですが、

内容としてはイケメンだからってみんながみんな、あなたが考えるイケメンのイメージと同じではないんだよ

ってことを知ってほしいがために攻撃的になってしまいました。

 

 

それだけ、この記事にはイケメンと言われるけれども、デメリットが多く、悩ましい人生を歩んできた人もいることを伝えたい熱意があります。

 

贅沢な悩みだとは言わずに聞いてほしいと思います。

 

 

 

 

ところで、あなたのイケメンに対するイメージはなんですか?

 

 

・運動神経は抜群!そして勉強もできる!

・女の子にはモテる!

・彼女はめちゃくちゃ美人!

・なんでも卒なくこなす!

・童貞なわけがない!

・遊んでいそう。

 

 

こんな感じではないかと思います。

 

イケメンと言っても

ホストみたいなイケメンや

読モ系のイケメン、

草食系のイケメンとか

色んなタイプの方がいるので一概には言えませんが、上にあげたイメージ通りではない方はいくらでも存在します。

 

 

ここまで読んで下さった方は僕の事を

「自分のことをイケメンだって思っている痛い奴」だと思っていると思います。

 

 

はっきり言いましょう。

自分のことをイケメンだとは思っています!

なんせ今まで生きてきた中で100人とは言わず何人もの方にカッコいいと言われてきたし、

芸能人の錦戸亮さん、JSBの岩ちゃん、

に似てる言われたことも多数あるからです。

 

 

ただし、イケメンの中でも僕は下の中くらいかなと思っています。

 

僕が思うにイケメンのヒエラルキーのトップに立つのは

山下智久さん、岡田准一さん、木村拓也さんらではないかと思います。

 

f:id:hiropipipi:20170709075147j:image

 

この方達と比べたらもう相手になるとかならないとかの問題でもありません!

 

下の下と言ってもいいですが、少しは自分の長所に自信を持ちたいところであります。

 

 

さて、話が逸れすぎましたが、

イケメンにつきまとう様々なイメージについて書いている途中でした。

 

 

モテる、なんでもできる、遊んでいそう…

 

ほんと勝手なイメージなんですよね。

 

期待されて結果が出せる人はいますが、

期待で押し潰されそうな方もいます。

 

自意識過剰だろ、と思うかもしれませんが、

小さい頃から女の子にモテそう、

頭良さそう、スポーツもめっちゃできそう!

 

そうやって期待されて何年も生きた末に

どうしても自意識過剰になってしまう部分があるんです。

 

 

期待してくれているおかげで

結果を出せてこれたというのもあります。

 

イケメンや美人はピグマリオン効果によって

成績が高い傾向にあるということも

証明されていますし。

 

 

 

まぁ、何が言いたいかと言うと

チャラそうに見えるイケメンでも真面目に勉強している人はいます、

練習もせずに結果を出してるなんてほとんどなくて、裏で努力している、

その過程を褒めてほしいなと思います。

 

 

なるべく勝手なイメージでそうじゃないからって幻滅しないでほしいです。

 

誰だって欠点はあります。

パーフェクトな人間なんていません。

 

 

 

僕は、イケメンが周りに目を気にしすぎて、

素の自分が出せていない方に

もっと楽に、生きていける環境を作るためにも

残念なイケメンとしてブログを書き続けたいと思います!

 

 

 

 

 

責任感、向上心が強いと思う人はそのままだと死ぬよ?

 

 

僕、ポジティブだねって言われるんですけど

自分ではネガティブだって思っていることから考え始めた今回の内容。

 

そんなことどうでもいいわ!

と思うかもしれませんが、

向上心と言うタイトルに少しでも引っかかった人は読んでみてください。

 

 

 

最近、1人になった時に考えるのが、

・このままでいいのかな

・将来仕事なにしてんのかな

・また今日も自分の満足いくまで頑張れなかった、サボってしまった…

 

f:id:hiropipipi:20170701072807j:plain

 

 

だいたい不安なことばかりです。

 

 

 

お金を稼ぐために始めたブログ。

稼いでいないんですけど、この2ヶ月程度、

ブログを書くことはほぼメリットしかないなって感じています。

 

・本をよく読むようになった。

 

・自分の言葉が読んでくださる方に伝わるには

どうしたらいいか考えるようにもなった。

 

適当な自分でも適当に書き過ぎてはまずいと思い、

インプットされている内容を吐き出す時には

なるべく間違いのないように心がけるようになった。

 

アウトプットしようとすれば現時点で

どれだけインプットされているかが分かる。

 

 

・自分と向き合うことで、不安が解消される。 

 

あとは、もともとおしゃべりであるので、

書いているだけでなんか楽しい!笑

 

 

 

一人でいることで気分がブルーになることも増えたんですけど、

そこから馴れ合いのない適切な人間関係について考えるようにもなりました。

 

 

 

 

 

ここから本題なんですけど、

ブログで稼ぐにしても、今後就職するにしても、資格を取るにしても、

 

何かを得ようとする時、

つまり、

目標がある人

 

 

向上心が高い人は、

 

自分をさらに高めたい!

ミスなく完璧にやり遂げたい!

充実させたい!

とにかく頑張らなきゃ!と思い、

 

なおかつ、自ら課した課題、他人から与えられた課題を絶対に遂行しなければと、

 

責任感も生まれてくる。

f:id:hiropipipi:20170701074926p:plain

 

 

その反面、

無駄だと思うことをすることや

無駄な時間を過ごすのが嫌いであったり、

自分に求めるものが強くなりすぎたり、

失敗するのではないかと不安になったりする。

 

 

だから逆にストレスや葛藤を感じ、楽しくない人生を送る人も少なくないらしい。

自殺者の話題が絶えない昨今ですが、日本の自殺率は世界で6位とのことです。

 

 

ニュースでよく聞く自殺している人の性格の特徴としては、

 

真面目でよく働く人だった。

責任感が強くて仕事ができる人だった。

後輩思いで優しい人だった。

 

 

と知人の方や会社の同僚へのインタビューでよく聞くと思います。

 

 

 

今さっきネットで「自殺しやすい人の性格」とか「鬱になりやすい人の性格」とか調べてみたんですけど、

自分が当てはまりすぎて、ちょっと怖くなってきました。

 

 

 

目標を立てることはいいことであるのは間違いありませんが、

自分で自分を追い込み過ぎないことや、

1人での時間を過ごし過ぎないようにしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者ブロガーでもタイトルが重要だって思ってきたぞ

 

 

人に読まれる記事を書くには、

まずはタイトルで興味をグググっと惹きつける必要があるなと感じてきた。

 

 

それはなぜかと言うと、

現在、22記事書いてきた僕のブログだが、

内容を読まれているのはわからないのでいいとして、

一番アクセスされている記事(とりあえずタッチされている記事)が

「飽きっぽい、やりたいこと多すぎブレブレマン」だからである。

http://blog.hatena.ne.jp/hiropipipi/imakokowo.hateblo.jp/edit?entry=10328749687256875535

 

 

(他のブロガーさんみたいにリンク先のページが

どんなページか分かるように載せたかったけど

現在できないため、こうなってます。↑)

 

 

 

この記事を押してくださった人は多分、ただタイトルが面白くて押してみた、

もしくはちょっと共感する部分があって押してみた、

そんな感じじゃないかなと思っています。

(自分は面白いと思っています!w内容はたいしたことないです。)

 

 

ここまでは僕の主観であって、

実際にもタイトルの重要性は、検索エンジン対策としてや、

ブログであったり、本であったり自分が探しているものがある時に

「これ、面白そうだ!」

「これなら役に立ちそう!」

と数多くあるものから選んでもらうようにしてもらわないといけません!

 

 

検索エンジンとは?

インターネットで何か調べた時に何万件もあるサイトから

検索順位を決めているものです。

 

 

なんせ物や情報が多すぎるんですよ。

その中から「これだ!」と思わせる威力のあるタイトルをつけることで、

あなたのブログの記事に入ってもらう必要があるわけです。

 

 

ブログのタイトルも何がこの記事には書かれているのかが分かるようにすること

プラスこの記事見てみたい!と思わせるように考えていかないといけないなって

感じてきました。

 

 

そんな時に使われているのが、コピーライティングと言われるやつです。

読んでみたいなって思ったサイトのタイトルはある程度型があるんじゃないかと。

 

「〇〇なら知っておきたい3つのこと」とか

「猿でも分かる、〇〇」とか

「初めての〇〇」とか

 

ターゲットを絞ってこそつけられるのがタイトルです。

 

 

記事を書いていくうちに少しずつ僕はこんな人に伝えたいんだなって

感じてきつつあるから、ターゲットを無理に絞らず、

まずはとにかく書くことに専念したいと思います。

 

 

タイトルを今の自分なりに頑張ってみました!

ここまで読んでくださった方がいらっしゃったら、

タイトルについてコメントください!なんでもお待ちしています!

 

人間関係の断捨離から学べた2つのこと

 

 

僕は人間関係の断捨離を始めてから感じたこと

自分の時間が圧倒的に増えたこと、

本当に大切な友達ができること

この2つである。

 

 

 

別に人に尽くすことが生きがい、楽しい人にとっては関係のない内容かもしれない。

寂しがり屋で1人ではいれないと思う人でも

少しだけ読んでほしい。

 

 

自分の時間が増えたことについて

 

 

今日あなたは友達とどれくらい時間を過ごしていただろうか?

13時に集合して、お昼食べに行って、

ゆっくり洋服でも見に行く。

 

その後スタバに行って楽しくお話しする。

そこで、夜は何食べに行く?とか話しながら

今回は焼肉なんて言って、友達と夜ご飯は食べに行ったらあっという間に21時になってた。

 

 

今日という1日を友達と8時間過ごしたわけだ。

でも、よく考えてほしい。

たった1時間集合を遅くして、課題のレポートを書く時間に費やしたら、後々時間がないとかいって適当になるレポートがちょっとはましになる。

 

 

そんなことより友達と遊んでる方が楽しいからめんどくさいことに時間費やしたくないと思うかもしれない。

 

でも、この考えのせいでいつもテスト期間の自分を苦しめてるんじゃないかな?

 

 

1度、時間の重要性に気づいて欲しい。

今日ももう終わってしまう。

あなたは今日なにができたか?

今後生きていくうえでなにを残せたか?

 

 

もうあと2年で社会に出て就職するっていうのにあまり無駄な時間を過ごしている暇はない。

 

ちょっとだけ友達と遊ぶ時間を減らせば自分の好きなように使える時間が増える。

 

その間になにか自分のしたい仕事について調べることだってできる。

 

 

友達を悪く言ってるわけではなくて、

自分と自分の時間を大切にしてほしい!

 

 

に大切な友達ができることについて

 

 

僕は元々、社交的で人にすぐ話しかけて友達になろうとしていた。

人脈が広いといいって聞いたので単純に友達を増やしていたし、ただ有名になりたいからって

自分のことを知ってもらおうとしていた。

 

そんななか感じたのが友達が多いと思っている人ほど孤独になるということ。

 

 

どうしても広く浅くなるわけだ。

さっきの話とも繋がっていて時間はどうしても有限であるので、特定の人と長く付き合う時間が少なくなってしまって、濃い関係を作るのが難しくなる。

 

 

いつもいつも違う友達と遊ぶことで、

その場かぎりの楽しさしか生まれず、

いつも同じメンバーで楽しく遊んでいるSNSをみて羨ましく感じていた。

 

 

そんな中での断捨離。

 

 

まず、濃い仲の友達がいないから遊びに呼ばれることがなかった。

俺らの遊びにはあいつは絶対必要となれる存在ではなかったわけだ。

でも、断捨離していくことで、

自分のことを必要としてくれている人がどんどん明確になってくる。

 

人間関係を捨てていくのは難しいけど

誰もあなたのことはそんな気にしてない。

 

 

インスタやツイッターのフォローしてくれてる人が全員あなたの投稿を見てないし、

 

LINEだってどうでもいい会話が続くのはほんの数人だ。

 

この数人を大切にしていけば、

人間関係に悩むことはほぼ無くなる。

 

そんな大した関係でもない人に時間を費やしたり、どう関係を保とうと考えたりすること自体意味はない。

 

価値観が違うならば、それ以上仲良くなることはない。

だからそんな関係は思い切って捨ててしまった方がいい。

 

捨ててしまえば、本当に気が合う友達と

有益な時間が過ごせる!

 

 

人間関係に悩むなら断捨離をオススメします!

 

 

 

 

最後に

 今回の記事とは関係のない話になるんですけど、昨日のアクセス数が28と大幅更新しました。単純に嬉しい!!

 

そして今回の記事。

なんかどう書いたら伝わるか考えれば考えるほど、話がズレて何言ってるか分からなくなってきていました。

例えで分かりやすく説明しようとしても何か主題からずれてる気が…

 

どうにか言いたいことが伝わればと思います!

 

 

 

 

 

 

小さな喜びを大切に

 

 

昨日、アクセス数が16となって

アクセス数15を超えるという目標を達成できました!!!

 

たったの15なんですけど、ここ最近少なかったのでとても嬉しくなりました。f:id:hiropipipi:20170625092610p:image

 

 

 

有名なブロガーさん達は1日で1000pvとか

10000pvとからしいのでまだまだですが、

現状でも楽しめています!

 

 

 

平均して10もいかない僕のブログがどうして昨日は16もいったかは簡単です。

 

 

たまたまです笑

 

 

こんな少ない数にそんな理由もないと思います。でも、昨日は今までとは違うことをしていました。

 

 

それは、もしこれを読んでいる人がいたら

どんな内容を読みたいのか?

どう共感したらいいのか?

あとは1日で3記事書いてみたことです。

 

 

めんどくさいと思ったんですけど、

ちょっとは意識して書いてみたんですよね。

そしたら急に伸びたからこれからも実践していこうかなっていう気になりました!

 

 

 

 

なるべく毎日、ブログを更新するようにしている最近はちょっとずつ変化が起こってきています。

 

 

僕のページを見てくださってる方が、グーグルやYahoo検索からではなくて、

はてなブログからきたことです!

 

 

そして、違う記事にアクセスしてくださったことです!

 

 

これだけでもたまらないくらい嬉しいですね笑

 

 

なんてレベルが低いと思うかもしれないんですけど、いつも自分は目標をたてるときは高くたてるようにしていました。

 

 

でも、目標が高いとすぐに結果が出るわけでもないので、諦めることしかありませんでした。

 

 

 

そこで、目標を低くしてみたのです。

そしたら感じたことが、意外にすぐに達成はできないということです。

でも、掴みとれそうな気はずっとします。

 

 

この、掴み取れるか掴み取らないかな間くらいが1番モチベーションを保つのにいいのではないかと思うようになりました。

 

 

実際に心理学者のアトキンソン博士が、一番やる気が最大化される目標の設定について研究したところ「成功確率:失敗確率」=「50%:50%」がベスト、という研究結果があるとのことです。

 

 

このモチベーション理論については知っていたのですが、意識して行っていたわけでもありません。

 

 

自分がどうやったら毎日ブログを書くことにワクワクできるか考えていたら勝手にそうなっていました!

 

 

 

最後に

よく目標は高くと言われますが、

最終的な目標は高くして、日々の目標は小さくしてみてはどうかと思います!

 

 

そして、達成した時は思いっきり喜びましょう!!!

他の人がなんと言おうが、どういう風に思っていようが自分が良ければいいんですよ!

どうせ一般人なんですから👍

 

 

 

情報商材に騙させれるな

 

 

情報社会と言われる現在、

ネット検索しても、テレビを見ていても、ツイッターというただのつぶやきを見ていても

あふれんばかりの情報が散らばっています。

 

 

・もうどれを信じていいのか分からない!

・見過ぎて、探り過ぎて頭が疲れてしまって、

もうどうでもいいや。めんどくさい。

 

 

こんな風に感じたことはないですか?

 

僕も困ったらすぐ調べてしまい、

結局答えが分からず、どれでもいいやってなってしまっています。

 

 

この頭が疲弊している時、

特に前頭葉が疲れている時に大した内容も詰まっていない情報商材に容易に手を出してしまう可能性があるので、僕が借金30万もして(今も返済中)smcという会社に所属した経験から語らせていただきます。

 

 

 

こんな情報商材に手を出すな

 

①他と比べてあまりに高い商材に手を出すな

 

良くない情報商材は一般的に1万から3万くらいで売られています。

ダイエットや株で儲ける、童貞が美人の彼女を作るなど。。。

PDFで作られた文書なんですけど、200ページそこらで◯万円もするんです。

 

これって本と同じくらいのページなのに

万円もするんですよ?

おかしくないですか?それなら自分が悩んでいる内容に適した本を10冊買ったほうがまだ多く情報を得ることができます。

 

ほんとに良心的な情報商材

ワンコインで買える価格で売ってます。

 

有名なブロガーさんのイケハヤさんや、やぎぺーさんの書かれた記事はそんな高い価格で売られていることはないと思います。

 

高い金額で売ろうと思っても顔出ししてますし、詐欺的な内容だったらすぐに訴えられると思います。

 

 

 ②あまりにもブログのタイトルが長くて自分のことだと思わせられる(共感させられる)時はやめておけ

 

 

ブロガーさんも共感が大事だってよく言われています。確かに共感することで「この人分かってるな、信頼できるな」って思ってしまうんですけど、

 

 

ブログのタイトルが

「女友達もいなくて、童貞だった僕が、21日で有村架純似の彼女を作った◯◯◯法」 とかなってるやつはすごく怪しいです。

 

 

詐欺的な内容を書く人たちは少数の情弱でほんとに悩んでいる人を狙って収益をあげています。

 

大半の人は騙されないんですけど、やっぱり騙させる人がいるんです。

 

 

本当に良心的なブロガーさんはタイトルがそんなに長くないと思います。

気をつけてください!

 

 

③そのブログを書いている人のツイッターを知っているのならフォロワーやいいね、リツイートの数、ツイート数を見ろ

 

 

誰もがフォロワー数が多い人を見るとこの人凄いのかな?って思っちゃうことがあると思います。

 

でも、フォロワーの中までちゃんと見ている人は少ないんじゃないかなって思います。

 

これを読んでからはじっくり

見るようにしてください!!!

 

詐欺的な人は相互フォローの人や、誰かも分からない英語のプロフィール画像のない人などにフォローされていて、実名のアカウントからフォローされてる数が少ないです。

 

ですから、たいしてこの人に興味があるって人がいないので、いいねやリツイートもフォロワーの数から比べたらあまりにも少ないです。

 

そういう人はコピペだったり、大した内容のないツイートをしているので気をつけてください!

 

 

④あなたでも絶対できる→絶対できないから笑

 

 

とてつもなく、「あなたにも絶対できる」と書いてあったらやめたほうがいいです。

これは乗せられてるだけです笑

100%楽に稼げるとか書いてあったらみんなやって稼いで楽しています。

でも現実はそんなんじゃないです。

 

 

 

 

 

 

僕は入会してから収益をあげた方を見させていただきましたが、内容のある記事を書かれている方もいます。

そして事業展開されてる方もいて全員が全員悪いわけではありません。

 

 

でも、嘘でもいいから共感するように書けだとか、入会してからやる気ないやつはほったらかしにされることもあります。

 

 

入会される前はとても仲良いように話してきますが、入ってからは自分次第です。

 

 

 

少しでも多くの方が今流行っている情報商材に騙されないようにと思ってと書きました。

これは騙していません!信じてください!

 

人に読まれる記事を書くには?

 

内容の濃い記事、質の高い記事

を書くことが重要と聞いて、

早速本を買ってきてどうしたらいいのか考え始めました。

 

 

考えるとは言っても本から書き方をパクるって感じなので、

自分で思考していないからダメだと思うんですけどまずは真似ることから!

 

 

今から2ヶ月ほど「良質な記事を書く」ことを最大の課題としていきます。

僕の相棒となるのは、

この「何を書けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術」です。

最近は書く内容には困っていないんですが、

文を書く初心者向けに分かりやすく書かれているので買いました!

f:id:hiropipipi:20170621061215j:plain

 

 

 

他にも結果を出しているブロガーさんのブログを読んで、

 

なんで僕がこの文を読んでいるのか?

なんでまた読みたくなるようになっているのか?

読みやすいのはなぜか?

なぜ良質な記事だと言われるのか?

 

 

などについてアンテナを張って読もうと思います。

 

 

この前どなたか忘れましたが、

初心者ブロガーの意識できていない点について語られてましたので、メモとして書いておこうと思います。

 

・分かりやすい例えを入れる。
・ユーザーが共感出来るような失敗談や意見を入れておく。

・共感は凄く大事。

・小説なりエッセイなり読んで、文章構成(特に序盤の引き)をしっかり覚える。

 

 

誰もが共感が大事だって言ってます。

共感はターゲットを絞って、そのターゲットが何を満たそうとしているのか?

どんな不満を持っていて、その時に感じることを相手目線で語ってあげることが大事。

 

 

言葉の使い方も人によって違うので、

ターゲットの人ならどうやって共感したらいいのかも考える必要があります。

 

 

ただ、自分の書きたいことをつらつら書くのに比べて相手に尽くすことを考えながら書くのはまた1つの難易度が上がった気がします。

 

 

自分は下手くそなので少しずつ成長を考えていくのみです。

 

 

最後に

嫌われる勇気にも書いていたのですが、

他者に対する貢献感を持つことが大事と書いてありました。

そこで相手から何かを求めてはいけません。

相手が返報するかは相手の課題であるからです。

何もなかったのなら更に相手に貢献していきましょう。こうやって社会的な関係を保つことで自分も役に立ってるんだなって感じることができると思います。

 

 

ここまで書いて何も共感できてなかったなと反省です。