日常を仕事に

残念なイケメンの日常

仕事何していいか分からない、飽きっぽいくて1つに熱中することができない、大学ですることがない僕が今のスペックでお金を稼ぐためにブログを書き始めました。

情報商材に騙させれるな

 

 

情報社会と言われる現在、

ネット検索しても、テレビを見ていても、ツイッターというただのつぶやきを見ていても

あふれんばかりの情報が散らばっています。

 

 

・もうどれを信じていいのか分からない!

・見過ぎて、探り過ぎて頭が疲れてしまって、

もうどうでもいいや。めんどくさい。

 

 

こんな風に感じたことはないですか?

 

僕も困ったらすぐ調べてしまい、

結局答えが分からず、どれでもいいやってなってしまっています。

 

 

この頭が疲弊している時、

特に前頭葉が疲れている時に大した内容も詰まっていない情報商材に容易に手を出してしまう可能性があるので、僕が借金30万もして(今も返済中)smcという会社に所属した経験から語らせていただきます。

 

 

 

こんな情報商材に手を出すな

 

①他と比べてあまりに高い商材に手を出すな

 

良くない情報商材は一般的に1万から3万くらいで売られています。

ダイエットや株で儲ける、童貞が美人の彼女を作るなど。。。

PDFで作られた文書なんですけど、200ページそこらで◯万円もするんです。

 

これって本と同じくらいのページなのに

万円もするんですよ?

おかしくないですか?それなら自分が悩んでいる内容に適した本を10冊買ったほうがまだ多く情報を得ることができます。

 

ほんとに良心的な情報商材

ワンコインで買える価格で売ってます。

 

有名なブロガーさんのイケハヤさんや、やぎぺーさんの書かれた記事はそんな高い価格で売られていることはないと思います。

 

高い金額で売ろうと思っても顔出ししてますし、詐欺的な内容だったらすぐに訴えられると思います。

 

 

 ②あまりにもブログのタイトルが長くて自分のことだと思わせられる(共感させられる)時はやめておけ

 

 

ブロガーさんも共感が大事だってよく言われています。確かに共感することで「この人分かってるな、信頼できるな」って思ってしまうんですけど、

 

 

ブログのタイトルが

「女友達もいなくて、童貞だった僕が、21日で有村架純似の彼女を作った◯◯◯法」 とかなってるやつはすごく怪しいです。

 

 

詐欺的な内容を書く人たちは少数の情弱でほんとに悩んでいる人を狙って収益をあげています。

 

大半の人は騙されないんですけど、やっぱり騙させる人がいるんです。

 

 

本当に良心的なブロガーさんはタイトルがそんなに長くないと思います。

気をつけてください!

 

 

③そのブログを書いている人のツイッターを知っているのならフォロワーやいいね、リツイートの数、ツイート数を見ろ

 

 

誰もがフォロワー数が多い人を見るとこの人凄いのかな?って思っちゃうことがあると思います。

 

でも、フォロワーの中までちゃんと見ている人は少ないんじゃないかなって思います。

 

これを読んでからはじっくり

見るようにしてください!!!

 

詐欺的な人は相互フォローの人や、誰かも分からない英語のプロフィール画像のない人などにフォローされていて、実名のアカウントからフォローされてる数が少ないです。

 

ですから、たいしてこの人に興味があるって人がいないので、いいねやリツイートもフォロワーの数から比べたらあまりにも少ないです。

 

そういう人はコピペだったり、大した内容のないツイートをしているので気をつけてください!

 

 

④あなたでも絶対できる→絶対できないから笑

 

 

とてつもなく、「あなたにも絶対できる」と書いてあったらやめたほうがいいです。

これは乗せられてるだけです笑

100%楽に稼げるとか書いてあったらみんなやって稼いで楽しています。

でも現実はそんなんじゃないです。

 

 

 

 

 

 

僕は入会してから収益をあげた方を見させていただきましたが、内容のある記事を書かれている方もいます。

そして事業展開されてる方もいて全員が全員悪いわけではありません。

 

 

でも、嘘でもいいから共感するように書けだとか、入会してからやる気ないやつはほったらかしにされることもあります。

 

 

入会される前はとても仲良いように話してきますが、入ってからは自分次第です。

 

 

 

少しでも多くの方が今流行っている情報商材に騙されないようにと思ってと書きました。

これは騙していません!信じてください!