日常を仕事に

残念なイケメンの日常

仕事何していいか分からない、飽きっぽいくて1つに熱中することができない、大学ですることがない僕が今のスペックでお金を稼ぐためにブログを書き始めました。

人間関係の断捨離から学べた2つのこと

 

 

僕は人間関係の断捨離を始めてから感じたこと

自分の時間が圧倒的に増えたこと、

本当に大切な友達ができること

この2つである。

 

 

 

別に人に尽くすことが生きがい、楽しい人にとっては関係のない内容かもしれない。

寂しがり屋で1人ではいれないと思う人でも

少しだけ読んでほしい。

 

 

自分の時間が増えたことについて

 

 

今日あなたは友達とどれくらい時間を過ごしていただろうか?

13時に集合して、お昼食べに行って、

ゆっくり洋服でも見に行く。

 

その後スタバに行って楽しくお話しする。

そこで、夜は何食べに行く?とか話しながら

今回は焼肉なんて言って、友達と夜ご飯は食べに行ったらあっという間に21時になってた。

 

 

今日という1日を友達と8時間過ごしたわけだ。

でも、よく考えてほしい。

たった1時間集合を遅くして、課題のレポートを書く時間に費やしたら、後々時間がないとかいって適当になるレポートがちょっとはましになる。

 

 

そんなことより友達と遊んでる方が楽しいからめんどくさいことに時間費やしたくないと思うかもしれない。

 

でも、この考えのせいでいつもテスト期間の自分を苦しめてるんじゃないかな?

 

 

1度、時間の重要性に気づいて欲しい。

今日ももう終わってしまう。

あなたは今日なにができたか?

今後生きていくうえでなにを残せたか?

 

 

もうあと2年で社会に出て就職するっていうのにあまり無駄な時間を過ごしている暇はない。

 

ちょっとだけ友達と遊ぶ時間を減らせば自分の好きなように使える時間が増える。

 

その間になにか自分のしたい仕事について調べることだってできる。

 

 

友達を悪く言ってるわけではなくて、

自分と自分の時間を大切にしてほしい!

 

 

に大切な友達ができることについて

 

 

僕は元々、社交的で人にすぐ話しかけて友達になろうとしていた。

人脈が広いといいって聞いたので単純に友達を増やしていたし、ただ有名になりたいからって

自分のことを知ってもらおうとしていた。

 

そんななか感じたのが友達が多いと思っている人ほど孤独になるということ。

 

 

どうしても広く浅くなるわけだ。

さっきの話とも繋がっていて時間はどうしても有限であるので、特定の人と長く付き合う時間が少なくなってしまって、濃い関係を作るのが難しくなる。

 

 

いつもいつも違う友達と遊ぶことで、

その場かぎりの楽しさしか生まれず、

いつも同じメンバーで楽しく遊んでいるSNSをみて羨ましく感じていた。

 

 

そんな中での断捨離。

 

 

まず、濃い仲の友達がいないから遊びに呼ばれることがなかった。

俺らの遊びにはあいつは絶対必要となれる存在ではなかったわけだ。

でも、断捨離していくことで、

自分のことを必要としてくれている人がどんどん明確になってくる。

 

人間関係を捨てていくのは難しいけど

誰もあなたのことはそんな気にしてない。

 

 

インスタやツイッターのフォローしてくれてる人が全員あなたの投稿を見てないし、

 

LINEだってどうでもいい会話が続くのはほんの数人だ。

 

この数人を大切にしていけば、

人間関係に悩むことはほぼ無くなる。

 

そんな大した関係でもない人に時間を費やしたり、どう関係を保とうと考えたりすること自体意味はない。

 

価値観が違うならば、それ以上仲良くなることはない。

だからそんな関係は思い切って捨ててしまった方がいい。

 

捨ててしまえば、本当に気が合う友達と

有益な時間が過ごせる!

 

 

人間関係に悩むなら断捨離をオススメします!

 

 

 

 

最後に

 今回の記事とは関係のない話になるんですけど、昨日のアクセス数が28と大幅更新しました。単純に嬉しい!!

 

そして今回の記事。

なんかどう書いたら伝わるか考えれば考えるほど、話がズレて何言ってるか分からなくなってきていました。

例えで分かりやすく説明しようとしても何か主題からずれてる気が…

 

どうにか言いたいことが伝わればと思います!