日常を仕事に

残念なイケメンの日常

仕事何していいか分からない、飽きっぽいくて1つに熱中することができない、大学ですることがない僕が今のスペックでお金を稼ぐためにブログを書き始めました。

初心者ブロガーでもタイトルが重要だって思ってきたぞ

 

 

人に読まれる記事を書くには、

まずはタイトルで興味をグググっと惹きつける必要があるなと感じてきた。

 

 

それはなぜかと言うと、

現在、22記事書いてきた僕のブログだが、

内容を読まれているのはわからないのでいいとして、

一番アクセスされている記事(とりあえずタッチされている記事)が

「飽きっぽい、やりたいこと多すぎブレブレマン」だからである。

http://blog.hatena.ne.jp/hiropipipi/imakokowo.hateblo.jp/edit?entry=10328749687256875535

 

 

(他のブロガーさんみたいにリンク先のページが

どんなページか分かるように載せたかったけど

現在できないため、こうなってます。↑)

 

 

 

この記事を押してくださった人は多分、ただタイトルが面白くて押してみた、

もしくはちょっと共感する部分があって押してみた、

そんな感じじゃないかなと思っています。

(自分は面白いと思っています!w内容はたいしたことないです。)

 

 

ここまでは僕の主観であって、

実際にもタイトルの重要性は、検索エンジン対策としてや、

ブログであったり、本であったり自分が探しているものがある時に

「これ、面白そうだ!」

「これなら役に立ちそう!」

と数多くあるものから選んでもらうようにしてもらわないといけません!

 

 

検索エンジンとは?

インターネットで何か調べた時に何万件もあるサイトから

検索順位を決めているものです。

 

 

なんせ物や情報が多すぎるんですよ。

その中から「これだ!」と思わせる威力のあるタイトルをつけることで、

あなたのブログの記事に入ってもらう必要があるわけです。

 

 

ブログのタイトルも何がこの記事には書かれているのかが分かるようにすること

プラスこの記事見てみたい!と思わせるように考えていかないといけないなって

感じてきました。

 

 

そんな時に使われているのが、コピーライティングと言われるやつです。

読んでみたいなって思ったサイトのタイトルはある程度型があるんじゃないかと。

 

「〇〇なら知っておきたい3つのこと」とか

「猿でも分かる、〇〇」とか

「初めての〇〇」とか

 

ターゲットを絞ってこそつけられるのがタイトルです。

 

 

記事を書いていくうちに少しずつ僕はこんな人に伝えたいんだなって

感じてきつつあるから、ターゲットを無理に絞らず、

まずはとにかく書くことに専念したいと思います。

 

 

タイトルを今の自分なりに頑張ってみました!

ここまで読んでくださった方がいらっしゃったら、

タイトルについてコメントください!なんでもお待ちしています!