日常を仕事に

残念なイケメンの日常

仕事何していいか分からない、飽きっぽいくて1つに熱中することができない、大学ですることがない僕が今のスペックでお金を稼ぐためにブログを書き始めました。

自殺が世界一多い日本。分かる気がする。死んだ方が楽なんじゃないかと思う。

 

なんだろうな…

悩みがたくさんありすぎて、死んだ方が楽なんじゃないかって思う。

 

死ぬほどの勇気はないんだけど

自分の弱さや飽きっぽさ、自分の全てを否定したくなる時がたまにやってくる。

 

 

現在がちょうどその時。

 

 

大学ももう半分近く終わりそうになってきて

就職のことを考えなきゃいけないのに

大学で何にもできていない自分に腹は立つし

不甲斐なさも感じてくる。

 

 

SNSを見てても

夏休みだから遊びまくってる友達を見ると

そういう思い切りのない自分からしたら

羨ましいなって思うこともあるし、

 

 

逆にこいつらアホだなって完全に見下している自分がいる。腹が立つ。なんで人をそういう風にしか見ることができないんやろ。

 

 

 

 

人間関係ってどうしたらいいんやろ。

広く浅くするのか、狭く深くするのか…

 

 

ここ最近は狭く深く本当に仲のいい友達を作りたいなって思っていたけど、

自分と相手に仲の良さに温度差があって

自分で仲良いと思っていても相手はそんなに感じていないと思うことが多かった。

 

 

 

そのせいかまず人からは遊びに誘われない。

人から遊びに誘われることはないので、いつも1人で過ごしている。

自分から誘っても基本相手も予定が入ってるし、まぁそんな簡単に日程が合うわけもないか…

 

 

暇そうな人間ではないと思われているのか?

 

 

 

基本人を誘う側の人はどうやって生きていますか?

 

僕はお兄ちゃんみたい(純粋に大学で年上なのもある。)って言われるんですが、

やっぱりそのせいで誘われにくいんですかね?

 

 

 

誘われにくい要因としては

プライドが高いのと

人間的に変なやつであることと

一緒に居づらい人間であることではないかと思っています。

 

人前であんまり弱いとこを見せたくないからですかね。

 

 

 

 

 

 

上の内容は午前5時ごろ書いていました。

そして現在6時21分。

1時間ほど歩いて来たんですが、

運動って心をポジティブにさせてくれますね!

 

 

今日もやっぱり頑張ろうと思います!