残念なだいがくせ〜

イケメンの無駄遣いと言われる残念な僕が知・徳・体を兼ね備えたかっこいい男になるために試行錯誤しております。

ブログ初めて1週間の初心者が国語力がなくてもすらすら1000文字書くために覚えておきたい文章フォーマット3つ

 

 

 

 

僕はもう少しでブログを始めて、4ヶ月ほどになりますが、

なんとか30記事も書き終えたし、

少しずつブロガーの世界も肌で感じるれるようになりました。

 

 

 

 どの世界でも、自分が本気でやればやるほど未熟さを感じるものですねw

 

 

ブログも難しいですよ。

だんだん楽しくなってきましたけどね👍

 

 

 

 

なんとか30記事書けるまで

 

 

 

小学生の時から本を読むのが苦手ですし、読書感想文作文など

国語力を要するもの国語力が身につくものは総じて嫌いな僕ですが、

 

 

ブログに関して、文を書かないといけないと分かっていても

簡単にお金稼げると思って 飛びつき、始めてしまいました。

 

 

 

最初の1ヶ月なんて、

 

何書いたらいいのか分からない、

書き始めからつまづいて、適当に書いていた、

何を言いたいのか話がまとまらない。

 

 

 

 

 

 

ブログの基本である文章を書くことにウィークポイントしか

ない僕でもなんとか1000文字の記事30個以上は書くことができたので

(月間PVもなんとか1000ほどいきました。)

 

 

参考にさせていただいている本の中から

トップブロガーも使っている文章フォーマット3つを書きたいと思います。

 

f:id:hiropipipi:20170902091136g:plain

 

 

 

ブログを書くのがめんどくさいが今日で終わりになることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

1つ目 基本中の基本・結論優先型

 

 

ブログやSNSなど情報が溢れている中で、先に結論を提示することで、

読む人にとって先の展開が分かり理解しやすく作れます。

 

 

流れとしては、

 

①結論

②理由

③具体例

④まとめ

 

となります。

 

 

 

この記事を例として書くなら、

 

①フォーマットが3つあります。初心者こそ使うべきです。

 

②なぜなら当てはめるだけで、読者が理解しやすくなるし、

文を考える手間も省いてくれるからです。

 

③1、結論優先型。

 2、紹介・宣伝型

 3、列挙型

 

④3つの型を説明しました。どれも文章を考えることを楽にしてくれるので、

ぜひ、使ってみてください。

 

 

これだけでも150文字ほど書けるので、後は詳しく肉付けするのみです!

 

 

頭文字を取って、

蹴りぐま」とでも覚えておくといいですね!

 

 

f:id:hiropipipi:20170902085528j:plain

 

 

 

2つ目 読者の好奇心を煽る・紹介、宣伝型

 

今回の記事がこの型に寄せて書いているんですけど、

まず自分の体験から読者への共感を誘い、興味・関心を持ってもらう方法です。

 

 

流れとしては、

 

①体験(不や挫折の提示)

②自分を変えてくれたものとの出会い(紹介したいもの)

③紹介したいものの説明

④まとめ

 

となります。

 

 

 

ブログでは特に同じ価値観を持つ人の言いたいけど言えないことを

代弁することで、共感を得ることが大事だと思います。

 

<A Href="

toyokeizai.net

>

 

 

SNSで好きなことを発信し、自己ブランディングをしている

ゆうこすさんの内容で関連がある記事が東洋経済から投稿されていましたので、

見てみてください!

 

 

 

3つ目 分かりやすさNO.1・列挙フォーマット

 

書く内容が多くなりそうな時、情報が複数に分かれる時に使います。

複数の内容を分類分けするので、

読者が見たい内容だけ見ることもできます!

 

 

流れとしては、

 

①全体像

②内容1

③内容2

④内容3

⑤まとめ

 

となります。

 

 

何と言っても読者が読むことに苦痛を伴わないように作ることが大事だと言われています。

でも実際書いてる本人は客観的に読むことができないから辛いですよね。

 

 

 

でも、特に初めは気持ちも乗っていますからどんどん記事を書きながら、

書きながらブログに必要な文章術共感力画像の配置ブログのデザインなど

を学んでいくといいですね!

 

 

 

まとめ

 

最初はただ書くだけで良いと思っていました。

確かに書くだけでも大丈夫ですが、どうしてもPV数が気になるものです。

 

やればやるほどブログの世界を見ることとなり、まだまだ勉強しないといけない、

まだまだ良い記事を書かないといけないとやることが多くなってきます。

 

 

今回フォーマットを紹介したのは、文の型を決めてしまって、

残りの余力を良い記事を書いたり、勉強するために使うため、

頭を使いすぎないためです!

 

 

少しでも役に立てば良いなと思います!