残念なだいがくせ〜

イケメンの無駄遣いと言われる残念な僕が知・徳・体を兼ね備えたかっこいい男になるために試行錯誤しております。

綺麗なシルエット。JOHN LAWRENCE SULLIVAN

 

 

ずっと服に好きな系統もなく、

好きなブランドもない中、探りに探りまくって出会えたJOHN LAWRENCE SULLIVAN。

ジョンローレンスサリバンと言います。

 

 

さてご存知でしょうか?

 

ストリート系がブームの中、独自のテーラード技術でモード界に君臨する細身でスタイリッシュなブランドです。(ワイドパンツもかっこええですが。)

僕は人と同じ系統の服は着たくないのでストリート系の服は避けています。モード衰退期である今こそモードに着こなしたい。

 

 

まあ、キャップとカットソーを買ったので

今日はファッションについて書きます。

 

 

 

まずはデザイナーさんからご紹介。

 

 

元フライ級プロボクサーである柳川荒士さんと言う方がデザイナーです。ボクサーとしてもインターハイ制覇、大学時代もチャンピオンになっている。具志堅用高さんに認められるほどの実力者だったらしいです。4年間のプロボクサー時代を経て昔から興味のあったファッションの世界に踏み出したそうです。

 

まずは、ロンドンで古着の買い付けをし中目黒にて場所を借りて販売。 

 

異色の経歴の持ち主ですね。ボクサーからデザイナーは類を見ないでしょう。

ほとんどこのページからパクらせていただきました。

ibought.jp

 

f:id:hiropipipi:20170913092403j:plain

 この方がデザイナーの柳川さんです。

 

 

 

サリバンといえば?

 

ライダース!テーラードジャケット

何と言ってもテーラード技術が高いと言われています。

この記事を書く上で、他のサイトを見てみましたが、どの記事も

ライダースに定評があると書かれてありました。

 

今回買い物に行った時もジャケットを中心にカットソー、スラックス、デニムパンツを見てきました!

 

 

 

僕が買った、ハイネックのカットソーは、

 

f:id:hiropipipi:20170915070629j:image

 

スポーツ要素を交えた作りになっています。ストレッチが効いて薄そうで分厚いです!綿89%で作られているので分厚いですが、通気性、肌触りがよくできています。

 

 

 

f:id:hiropipipi:20170915070632j:image

 

注目していただきたいのがこのハイネック部分のジップで、

伸縮性が高いですが、このハイネックの部分は細すぎてそのままでは頭が通りません。

首に密着してたるみを無くし更にかっこ良く見えるようになっていて、

ジップを開けないと着れないように作られています!

 

 

 

次はレザーキャップです。

 

天ボタンからつばの先端までの長さが普通のキャップより長いと思いませんか?

 

f:id:hiropipipi:20170915070634j:imagef:id:hiropipipi:20170915093317j:image

 

横から見た時に特に分かると思います。これは

 サリバンの17awのランウェイを歩いていたモデルを見てもらうと分かるのですが、

 

f:id:hiropipipi:20170915093214j:image

 

前に深くかぶるために作られています。

 全く関係ないんですけど、僕はポケモンが好きでその中でもレッドが好きなんですけど、彼の帽子を深く被っていた姿はとてもカッコよく見えてました✨

 

 

さて本題のライダースですが、自分が行ったショップには2点置いてありました!

f:id:hiropipipi:20170915214410j:plain

f:id:hiropipipi:20170915214418j:plain

 

違いが分かりづらいと思うんですが、

肩に何かついているのとないのでこの写真は違いが分かると思います。(肩のついてるのはエポレットと言います。)

 

上のライダースが2万ほど高いんですが、背中にプリーツがあってより背中のラインに沿って逆三角形にスタイルが見えるように作られていました。モードブランドですが男らしいかっこいい背中になります。

(友達はローン組んで買ってました😅)

 

下の方は肩パットが入っていて体のラインに沿うというより縦に細く美しく作られていて、よりモード感あるシルエットでした。

 

 

ライダースは何と言っても丈感が大事ですが、体のラインに沿ってウエスト位置で丈が終わってしまっているので、レイヤードさせたい時にはインナーの丈が考えさせられます。

 

無難にライダースを着こなしたいならこの2点は難しいと思います。人と違う着こなしをしたいのであれば是非オススメしたいですね!

 

 

 

ついでにワイドパンツも!

 

 

ものすごい作りをしたワイドデニムがありました。まずこれを見てほしいんですけど、

 

 

f:id:hiropipipi:20170915214834j:plain

 

女性が履いてますがメンズのデニムで、ウエスト部分の閉めるとこがボタンではなく、引っかかる式になっていて、広げると特徴的なデザインとなっています。

 

f:id:hiropipipi:20170915214839j:plain

 

 

デニムなのにカジュアルにならず、ドレス感が出ているのは

圧巻としか言いようがありません。

 

 

 

 

今日学んだこと

 

レポートを書きながらブログ書いていたので少し間が空きましたが、ライダースについて調べて書いていたので、新しく言葉を学びました。

 

プリーツ、エポレット。

 

授業では、一人当たりがGDP高い国はルクセンブルクということを学びました。

以上です。