高校退学歴持ちが2年遅れで大学生活を楽しむ

好きなものを中心に発信していきます。ファッション、人生哲学、タバコ、イケメンネタ

古着の知識を身につける。part1 NAME TAG編

 

元からのセンスも大事だけれども、

後天的に知識をつけることでセンスをカバーできると思いたいところです。

 

 

今回はヴィンテージの教科書から

知識をつけて、もっとファッションを楽しめるようになるための記事です。

 

 

 

これからヴィンテージへの見方が変わる。

 

 

独特の香りや傷のあるヴィンテージ。

好きな人は好きですが、人が着ていた物は嫌だって人もいます。

僕はただ安くて味のあるヴィンテージを着るとオシャレって言われるんじゃないかって思っていたので購入し始めましたが、買っていくうちに無駄な買い物をしないようにと知識が必要だなと感じてきました。

 

 

 

ちょうど古着について書かれている本はないかなと思っていた時にこの雑誌に出会いました。

f:id:hiropipipi:20171031075823j:image

 

単に服を見るのも好きなんですけど、

それをどう着たらかっこよくなるか?

考えるのが物凄く好きで、よく雑誌を見ます。

 

 

ファッション雑誌に載ってるコーデの服って

大学生にとって月の給料からしたら大きな損害を受けるほど高いものが多いですけど、

やっぱ着てみるとそこらへんの安物と違うんですよ。

 

触った質感、着た時のディテール、

ブランドを背負った時のワクワク感。

 

 

待て待て、話がズレてる。

ヴィンテージの話に戻さなくちゃ。。。

 

 

 

古着の知識をつけると見方が変わるってことなんですけど、今後書いていく古着の知識シリーズでは、ボタンやジッパー、襟、縫製など、細かなディテールを見れるようにして、

製造年代を理解できるようになり、

更にファッションが楽しくなればと思います。

 

 

運命を変えるヴィンテージに出会おう。

 

 

ネームタグから製造年代を推測する。

 

 

意外とネームタグって変わらないと思いがちだけど、年代によって違う。

 

 

  • シンプルな配色、文字だけのデザイン構成は1930年代のもの。
  • 黒×金文字というように暗いベースカラーが多く見られる。

 

f:id:hiropipipi:20171031081349j:image

 

 

  • 使用する素材の動物がアイコンとして描かれているのも1930年代のもの。

 

f:id:hiropipipi:20171031081745j:image

 

左は馬革、右は羊革を示している。

あ、僕は完全にパクりますよ!

最後に問題形式にして、覚えれるようにしようと思ってます。

 

 

  • そのアイテムを使うシチュエーションが背景にデザインされているのは1940年代。

f:id:hiropipipi:20171031081940j:image

 

 

左のネームタグは山だからスポーツウェアか。

登山系のブランドなのかな?

右のネームタグ、可愛いので欲しい笑

次行きましょ!

 

 

  • レジスターマークは1950年代から付き始める。

®はレジスターマークと呼ばれ、そのブランド名、アイテムのデザインや形状などの商標登録されていることを意味する。

 

 f:id:hiropipipi:20171101082117j:image

 

このマークが施されるのは、一般的に1950年代から多く見られます。

 

 

 

 

f:id:hiropipipi:20171101082321j:plain

 

スタバにもついています!

 

 

刺繍からプリントに変わるのは1960年代以降。

 

50年代までは細かく刺繍でデザインされているものが多いが、

60年代以降は技術の発展でプリント仕様が多く見られるようになった。

アウターは60年代でも刺繍タグが比較的多い。

 

 

 f:id:hiropipipi:20171101083127j:image

 ↓

f:id:hiropipipi:20171101083130j:image

 

 

 

最後に復習!

 

①シンプルな配色、文字だけのデザイン構成のものは何年代のものでしょう?
暗いベースカラーが多く見られます!

 

 

②そのアイテムを使うシチュエーションが背景にデザインされているのは?

 

 

③使用する素材の動物がアイコンとして描かれているのは?

 

 

レジスターマークは_____年代以降に付き始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え 

①1930年代

②1940年代

③1930年代

④ 1950年代

 

 

今回出てきたブランド。

DUBBLE WEAR

DUCK HEAD