高校退学歴持ちが2年遅れで大学生活を楽しむ

好きなものを中心に発信していきます。ファッション、人生哲学、タバコ、イケメンネタ

死んではいけない。生きるために文を書く。

 

 

 

ほんとにつまらない。

1人になるとつまらない。

何がつまらないかって?

 

 

何かをしたいと思うけど、

どうせ何もできないと弱くなってる自分。

こんなにぐーたらしてていいのかって、

悩みながらも結局はこのままベットで寝たままの自分。

何か楽しいことすれば楽しくなるでしょ、

と思いながらもめんどくさくて何もしたくない。

 

 

人生のほとんどはめんどくさいことだ。

めんどくさいことに向かって突き進める人は

ほんとに羨ましい。

僕はいつもすぐ諦めるからめんどくさいことにぶつかると何もしなくなる。

 

でも最近はいいんじゃないかって思い始めた。

自分の中にある感性がめんどくさいことをしっかりめんどくさいって思ってくれてんだよ。

 

自分にだってめんどくさくないことはあるし。

 

 

最近前と違ってブログの内容は適当になった。

ブログって書いてると落ち着くし、

誰かと話している気がした寂しさが落ち着くんだ。

 

題名にも書いた通り、生きるために文を書いているんだよ。

 

 

誰かと飲みにいけばそりゃ楽しくなるさ。

でも自分の中でお金がもったいないやら

めんどくさいやら、色々考えてるうちに

もうやめた。ってなるんだよね。

 

 

僕は夜になると気分が下降しまくる。

生きる気力がなくなる。

だから9時とかに寝て今日を忘れようとする。

 

今はまだ6時にもなってない。

はぁ、何かすることないかな。