高校退学歴持ちが2年遅れで大学生活を楽しむ

好きなものを中心に発信していきます。ファッション、人生哲学、タバコ、イケメンネタ

人生に疲れたと感じている人へ役立つ極端な考え方

 

 

 

もう人間関係で悩むことが嫌な方へ極端な考え方を提示します。

批判のコメントでもなんでもください。

 

 

 

 

1.世の中の全員は敵。

 

 

 

これくらい極端だともう他人の目も気にならなくなる。

世の中みんないい人だと思うと大間違い。

ことごとく裏切られ、期待していた自分が損します。

こんなこと口にはできないけど、心に持っておくだけで

気分は楽になります。

 

 

最初は「全員死ね」と書いていましたが、
一応やめておきました。

 

頭の中だけは人に邪魔されることはありません。唯一与えられた自由な空間です。自分が弱いと思うなら頭の中だけは強く極端にしておこう。

 

 

 

 

2.人の期待は全て裏切れ

 

 

小さい頃から親に勉強しなさい勉強しなさい。

そう言われてきた僕は親のために、親が喜ぶことをしたい、

そう考えてきましたけど、自分がしたいことと

親が期待していることがずれてしまうことがある。

そんな時自分がやりたいことをやれなかったらどうする。

こんな他者依存で生きていていいのか。

親の期待することに生きたらまた自分で全て抱え込んでしまって

苦しい思いするよ。

 

 

 

3.人に迷惑をかけろ

 

 

親にも学校の先生にも絶対言われたことがある

「人に迷惑をかけてはいけない」と言う言葉。

確かに間違っていないとは思う。

でも真面目な人、正義感のある人は本当に誰にも迷惑をかけずに

自分を責めてばかり。

「自分が悪いんだ」ってね。

自分が悪いからどうしたら良かったのかって考えることは

苦しいながらも自分を成長させてくれることにはなる。

でもそんなことで悩んでいる時間はぶっちゃけもったいない。

本当に自分が悪いと感じた時だけ考えればいい。

 

 

 

4.いずれは死ぬ

 

 

今勉強しようと思っていて出来なくて悩んでいても

お金や権力がほしいからって積極的に行動しようとして何も出来なくても

何をしてもいずれは死ぬ。

誰もが死ぬ。

後世に何かを残したいと思っていても死ねば全て消える。

伝説を残して語り継がれるようになればまだしも

そんな人は自分の中でも指折り数えるくらいしかいないでしょ。

何事も諦めたら本当に自分のしたいこと、

自分らしさが生まれる。

まあいつかは死ぬんだけどね。

 

 

 

5.それでも生きる。

 

 

 最後に少し話がずれましたけど、

死んだらダメなんですよ。

死んだら楽になるとか僕は死んだことないから分からないですけど

なんとなく死んじゃダメだと思います。

 

 

 

最後に

 

いろいろ人間関係には悩みました。

そんなに期待されても僕は何も出来ないよって。

なんでこんなに与えているのに返ってこないのかって。

もう考え疲れた時に一人の哲学者の本と出会って

気持ちが本当に楽になった。

怠惰な生活をしてもいい。

大学なんか行かなくてもいい。

 

その方の思想をほとんど反映させてような記事ですが、

人間関係に苦しむあなたへ捧げます。