てきとーブログ

ひまたれの遊び場。そん時そん時の気分で書くこと変わります。経験、感覚でしかないので参考程度にどうぞ。

今持っているお金で最大に幸せになれる服の見つけ方を経済学的に考えてみる

 

 

何着か欲しい中で、各それぞれの服の評価額

(これは〇〇円だろうな〜)を付ける。

実際の値段を見てはいけません!

 

あのジャケットは3万くらいかかな

あのパーカーは1万くらいだな

あのデニムは1万2000円くらいだなみたいな感じです。

 

そして、実際の値段を見てみる。

ジャケット 15000円

パーカー 6000円

デニム 10000円とする。

 

その時に評価額との差が大きい物が

自分の気持ちを最大に満たすものだと考えるのが経済学でいう消費者余剰です。

 

今回の場合、

ジャケットは15000円の差額。

パーカーは4000円。

デニムは2000円であるので、ジャケットを購入するのがいいと考えられます。

 

これは経済学的にみた購入方法です。

一種の手段でしかないので、当てなさすぎてはいけませんよ!